ここから本文です

『ローグ・ワン』新ドロイド“K‐2SO”登場! 新キャラビジュアル解禁

クランクイン! 10/6(木) 5:00配信

 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の直前までが描かれるアナザー・ストーリー『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公ジンとドロイドの新キャラクター“K‐2SO”が揃って映る新ビジュアルが公開された。

【関連】『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』<フォトギャラリー>


 本作は、「スター・ウォーズ」の原点へと続く、“もうひとつの物語”。反乱軍の寄せ集め極秘チーム「ローグ・ワン」が、全銀河を脅かす究極兵器デス・スターの設計図を奪う不可能なミッションが描かれる。

 これまで、特報映像で一瞬登場しただけだったK‐2SOだが、今回のビジュアルで初めてその全貌が明らかになった。K‐2SOの腕には、帝国軍の証であるマークがついており、長身で黒色。C‐3POのような細長い手足をしており、いかにも強そうに見える。実は、このK‐2SOは、元帝国軍のドロイドだったが、反乱軍の情報将校キャシアン・アンドアが再プログラムし反乱軍の仲間になった過去を持つ。

 本作のギャレス・エドワーズ監督は、K‐2SOについて「神経質でうるさいC‐3POとは正反対で、タフで自信に満ちており、忠誠心を持ち合わせているキャラクターだ」と明かす。さらに、「K‐2SOは見た目はドロイドだけど、性格的にはチューバッカに近いね」とも語っており、本作でどのような活躍をするのか、期待が高まる。

 また、新ビジュアルでは、遠くを見つめる主人公ジンの後ろで、キャシアンとK‐2SOが目線を合わせている姿も映し出されている。キャシアンを演じるディエゴ・ルナは、2人の関係について「キャシアンはずっと反乱軍にいてとても寂しい人。そんなキャシアンの唯一の友人がK2なんだ」と語っており、キャシアンとK‐2SOという新コンビも、本作の見どころの一つといえよう。

 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、12月16日より公開。

最終更新:10/6(木) 10:26

クランクイン!