ここから本文です

大原櫻子、自身最大規模・約4万6千人動員のツアー完遂! ダンスパフォーマンスも披露

RO69(アールオーロック) 10/6(木) 13:10配信

大原櫻子が今月5日に自身最大規模となった約4万6千人動員の全国ツアー「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016 ~CARVIVAL~」のファイナル公演を行い、初の武道館2デイズで計18,000人のファンを動員した。

今ツアーのステージは2階建てとなっており、2階の中央には大きな「V」のオブジェが立っている。“SE! CARVIVAL”が始まり、ステージ袖からバンドメンバーが入場した後は、大きな「V」のオブジェから大原が登場。「“カービバル”、スタートー!!」と呼びかけ、“ステップ”、“真夏の太陽”とアップテンポなナンバーを披露した。

「武道館カービバルへようこそ!私のライブに来てくれるのがはじめての方も、そうでない方も、歌って踊ってカーニバルのようなライブにしていきたいと思いますので、最後までよろしくお願いします!」と挨拶。そして、今ツアーで初披露となった“勇気と微笑み”、“瞳”と続けてライブは展開されていく。そして、“トレモロレイン”のイントロが鳴り響き、傘を持った大原がダンサーとともに登場。続けて“メロディー”を歌いながらダンスを披露した。その後もダンスナンバーが続き、今ツアーの目玉であるダンスパフォーマンスで会場を魅せた。

「昨日、初めて日本武道館に立たせて頂いたのですが、やっぱり2日目でも緊張しますね」と今の心境を語る場面も見せ、“September“を演奏。その後、エレキギターが鳴り響くと、後半戦となるロックナンバー“READY GO!”から“My Way”“踊ろう”とアップテンポなナンバーを披露した。

そして、大原は「毎回ツアーを開催するにあたって、ピアノとかエレキギターとか、初めてのことに挑戦していて。今回はダンスに挑戦してみました!みなさん、どうでしたか?」と笑顔を見せ、「夢を追いかけている人は、私だけじゃなくてたくさんいると思います。反対にやりたいことや目標がわからない人もたくさんいると思います。次に歌う曲は、壁にぶつかってしまった時、そんな皆さんの背中を押せるような曲になっていると思います。この仕事を始めて3年が経ちますが、そんな自分でもすごく共感出来る、そして皆さんにも共感してもらえるような歌詞になっていますので、歌詞にも注目して聴いてみてください」と語ると、本編最終曲“Scope”を歌い上げ、ステージを後にした。

アンコールでは、「V」のオブジェからおにぎりの被り物を被った「おにぎり隊」とともに登場し、最新シングル“大好き”からこの日限定で“ちっぽけな愛のうた”を披露。ラストは“明日も”をファンと共に合唱し、初の武道館でのツアーファイナルは幕を閉じた。

なお、2016年12月21日(水)には本ツアー「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016 ~CARVIVAL~」のLIVE DVD/Blu-rayのリリースが決定している。

セットリストは以下のとおり。

「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016~CARVIVAL~」at 日本武道館 2016.10.05

SE ! CARVIVAL
1.ステップ
2.真夏の太陽
3.勇気と微笑み
4.瞳
5.トレモロレイン
6.メロディー
7.DANCE ! CARVIVAL
8.Dear My Dream
9.INST ! CARVIVAL
10.こころ(apf ver.)
11.君になりたい
12.サイン
13.September
14.READY GO!
15.My Way
16.踊ろう
17.Scope

<ENCORE>
EC1.のり巻きおにぎり
EC2.大好き
EC3.ちっぽけな愛のうた
EC4.明日も

RO69(アールオーロック)

最終更新:10/6(木) 13:10

RO69(アールオーロック)