ここから本文です

羽咋でダイコン初出荷

北國新聞社 10/6(木) 3:27配信

 金沢市に次いで県内2番目の規模のダイコン産地である羽咋市で5日、ダイコンの出荷が始まり、10キロ入り約1300箱が関西方面へ運ばれた。

 粟生町のJAはくい粟生集荷場では、生産者が品質基準を確認する「目合わせ」を行った後、ダイコンを次々と箱に詰めてトラックに積んだ。

 同JAによると、品質はおおむね良好で、市内の作付面積は昨年より1ヘクタール拡大して13・6ヘクタールとなった。出荷は11月中旬まで続き、昨年実績の836トンを上回る約900トンが出荷される見込みとなっている。

北國新聞社

最終更新:10/6(木) 3:27

北國新聞社