ここから本文です

負傷後、レアルは4戦連続ドロー カゼミーロ、「難しいケガ」からの復活誓う

SOCCER KING 10/6(木) 12:45配信

 負傷離脱を強いられているレアル・マドリードのブラジル代表MFカゼミーロが、自身の近況を明かして復帰への意欲を示した。スペイン紙『マルカ』が5日にコメントを伝えている。

 カゼミーロは9月18日のリーガ・エスパニョーラ第4節エスパニョール戦で負傷。同選手は先発出場していたが、19分で途中交代を余儀なくされた。レアル・マドリードは22日に左足腓骨損傷との診断結果を発表した。

 離脱を強いられる中、カゼミーロは「少し(回復が)難しい類のケガだけど、復帰を楽しみにしているよ。チームメイトをサポートするためにピッチに立つことができず、チームに貢献できない苛立ちを募らせているんだ」と、試合に出場できないストレスを抱えていることを明かしつつ、復帰への意欲を示した。

 カゼミーロが負傷交代を強いられたエスパニョール戦では2-0と勝利を収めたものの、レアル・マドリードは同試合以降、公式戦4試合連続ドローと足踏みが続いている。改めて存在の大きさが証明される形となっているが、カゼミーロは「他の全ての選手が重要であるように、自分もまた重要な選手だ。チームメイトがいなかったら、自分は自分ではいられない。全ての選手を重要視すべきだよ」と、自らが“特別”な存在であるという見解を否定している。

 国際Aマッチウイークによる中断を経て、レアル・マドリードは15日にリーガ・エスパニョーラ第8節でベティスとアウェーで対戦。18日にはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節のレギア・ワルシャワ(ポーランド)戦、23日にはリーガ第9節アスレティック・ビルバオ戦と試合が続く。カゼミーロの早期復帰が待たれるところだ。

SOCCER KING

最終更新:10/6(木) 12:45

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。