ここから本文です

マラドーナ越えのハムシク、夢は「ナポリでスクデットを獲得すること」

SOCCER KING 10/6(木) 16:46配信

 ナポリに所属するスロヴァキア代表MFマレク・ハムシクが、自身の夢を明かした。イタリアメディア『tuttonapoli.net』が5日に報じている。

 セリエA第6節のキエーヴォ戦でナポリでの公式戦通算100ゴールを達成したハムシクは「リーグ戦の最初の戦いではユヴェントスと拮抗していたが、今は4ポイント離されてしまった。でも、リーグ戦は長く、巻き返せる時間はある。指揮官は変わっていないし、鍵となる選手を一人失っただけだ。それに、5、6人の素晴らしい補強があった」と話し、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインがユヴェントスへ移籍した影響はないとの見方を示した。

 また、ナポリでのセリエA通算ゴール数を82に伸ばし、かつてナポリで活躍した元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏の同81得点を追い抜いたことについて触れ、「記録は破られるためにある。僕はまだ、キャリアのほんの一部しか築いていない。まだ上手くなることができるよ。ディエゴの記録に達したことを誇りに思うけど、彼は違うレベルにある」と謙遜。

 続けて、「ナポリでスクデットを獲得したい。これが僕の大きな夢だ」と、在籍10年目を迎えているナポリでセリエAのタイトルを勝ち取ることが夢だと語った。

SOCCER KING

最終更新:10/6(木) 16:46

SOCCER KING