ここから本文です

長かったトンネルの出口へ…内田篤人の合流時期をシャルケSDが示唆

ゲキサカ 10/6(木) 19:02配信

 シャルケDF内田篤人のトレーニング合流時期について、スポーツディレクター(SD)のクリスティアン・ハイデル氏が語った。ドイツ『ルールナハリヒテン』が伝えている。

 昨年6月に右膝膝蓋腱の手術を行い、実戦からは同年3月の日本代表戦を最後に遠ざかっている内田。今月4日には自身が「大きなポイント」と話していたMRI検査の結果、「明らかな回復が見られた」と診断され、復帰に向けて大きく前進した。

 その後、クラブ公式サイトでは「内田は初めてボールを使った基礎トレーニングをこなした」と写真付きで紹介。「次の検査は4週間のうちに行われる。この調子であれば、より進んだボールトレーニング取り組むことができるだろう」と伝えていた。

 ハイデル氏も内田の回復ぶりを実感しているようだ。同紙では「彼はあと4~6週間でトレーニングに合流できるだろう」とコメント。年内復帰へ希望が見えてきた。

最終更新:10/6(木) 22:42

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報