ここから本文です

11月5、6日開催 こなもんサミット前に試食会 松山

愛媛新聞ONLINE 10/6(木) 17:08配信

 お好み焼きや焼きそばなどの多彩な粉ものが集まる「全国ご当地こなもんサミット2016in松山」が11月5、6の両日、愛媛県松山市堀之内の城山公園で開かれる。県内5市町を含む11府県から26団体が参加し、ご当地グルメの「てっぺん」を目指して熱々の戦いを繰り広げる。
 松山市では、三津浜地区が独自の「三津浜焼き」を地域振興に生かす取り組みを続けており、15年に県内の粉ものを集めた第1回サミットが開かれた。今年2月にも中四国規模のイベントを開催。今回は同時開催の「ゆるキャラグランプリ(GP)2016in愛顔(えがお)のえひめ」関連イベントとして、初めて北海道や九州からも参加を募った。
 サミットまで1カ月を迎えた6日、市内で市関係者や大学生らを対象に試食会があった。
 サミットでは購入者の投票で王者を決定する。両日とも午前9時~午後4時。ゆるキャラGPの入場料は前売りで大人500円、小中学生200円。当日券は100円ずつ加算される。

愛媛新聞社

最終更新:10/7(金) 9:40

愛媛新聞ONLINE