ここから本文です

Eクラス開発舞台裏の映像が公開

carview! 10/7(金) 8:34配信

2016年1月のデトロイトショーでデビューし、日本には今年7月に導入された新型メルセデス・ベンツEクラス。今回メルセデスが公開した映像は、Eクラスの開発段階から走行テストまでの模様を紹介するもの。

【動画付きで見る】

映像では、開発初期段階から先端のデジタル技術を駆使した、パーツのテストやシミュレーションの模様が紹介されている。

また、実走行テストでは、ノイズのデータ収集や高速域における操縦安定性のチェック。さらにモデルごとに最適な足回りの検証を行っている。

快適性が重要視されるEクラスだが、そのテストは過酷なサーキットで知られるニュルブクルリンクでも実施される。ここでは極限状態での車両の動きを中心にテスト。メルセデスに期待される走りが実現できているかの確認も行う。

さらに、積雪の多いスウェーデンで、滑りやすい路面における安定性やコントロール性を検証している。

このように映像では、普段なかなか見ることのできない開発初期からさまざまな走行テストの模様を一望できる。

株式会社カービュー

最終更新:10/7(金) 8:34

carview!