ここから本文です

高畑淳子 告白本で過去を明かせば芸能界にさらなる衝撃も

東スポWeb 10/7(金) 5:10配信

 強姦致傷容疑で逮捕され、被害女性との示談が成立し不起訴処分で釈放された俳優・高畑裕太(23)の母・高畑淳子(61)は現在、主演舞台「雪まろげ」の東京公演の真っ最中。同舞台は12月4日まで全国ツアーが続くが、8月26日の謝罪会見以降は沈黙を貫いている。ただ告白本出版となれば裕太だけでなく、淳子自身に関する記述にも注目が集まりそうだ。

 芸能関係者は「実は淳子は、以前同じ事務所に所属していた女優・かとうかず子と犬猿の仲だったそうです。あまりにもソリが合わなかったため、いたたまれなくなったかとうが事務所を去ったそうです」と指摘する。

 男勝りの性格という淳子は、他の女優との確執も多かったとか。

「淳子の女帝ぶりは有名で、かとう以外の女優との確執やケンカは数知れない。もし告白本を出版した際、その一部でも公開すれば、裕太の事件だけでなく別の意味で芸能界に衝撃が走るかもしれませんよ」と同関係者は話している。

最終更新:10/7(金) 5:15

東スポWeb