ここから本文です

みんなが感じる「東京ゲームショウ」への不満

ITmedia LifeStyle 10/7(金) 6:10配信

●著者紹介:サダタロー

1998年にテレビ番組「トロイの木馬」出演をきっかけに漫画家デビュー。代表作は「ハダカ侍」(講談社、全6巻)、「ルパンチック」(双葉社、1巻)、「コミックくまモン」(朝日新聞出版、2巻)など。現在、熊本日日新聞他で4コマ漫画「くまモン」を連載中。Pixivはsadataro、Twitterは@sadafrecce。

【始めから漫画を見る】

●連載:サダタローの「シェアさせていただきます」

漫画家のサダタロー氏が、ITmedia担当MとFacebookで思わずシェアしたくなる話題のおもしろスポットやコンテンツを体験し、その様子を漫画で紹介していく。皆さんのFacebookでのシェアがサダタロー氏の原動力となる。

 漫画家のサダタロー氏が、Facebookでシェアしたくなるような話題のおもしろスポットやコンテンツを漫画で紹介する連載「サダタローの『シェアさせていただきます』」。

 今回は、9月15~18日に幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2016」の取材レポートです。共にゲーマーであるサダタロー氏と担当Mは、これまで何度か東京ゲームショウに行ったことがあるのですが、実は毎年“とある不満”を感じていました。特に、今年はサダタロー氏が会場でその不満を爆発(?)させることとなりました。
 今年の東京ゲームショウは、過去最多となる27万1224人が来場しました。一般デーは混雑でなかなか試遊するのが難しいですが、今年はビジネスデーもなかなかの混雑っぷり。受け付けの時点で1時間近く待たされ、サダタロー氏のストレスゲージがどんどん上昇していきます。今回は愚痴っぽくなってしまいましたが、次回は気を取り直して東京ゲームショウで遊んだ最新ゲームなどをじっくりと紹介していきます。

最終更新:10/7(金) 6:10

ITmedia LifeStyle

なぜ今? 首相主導の働き方改革