ここから本文です

美術館に庭園に海も! お出かけデートにおすすめの茨城巡り

ZUU online 10/7(金) 6:10配信

茨城というと、東京からはちょっと遠いという印象を持つ人もいるかもしれません。しかし、2015年3月の「上野東京ライン」の開業に伴い、常磐線特急が新たな特急に変わりました。そのおかげで、乗り換え不要となり東京から茨城へのアクセスが格段に便利になったのです。

日帰りでも出かけられる、茨城県のゆっくりリフレッシュできるデートコースを中心に紹介していきましょう。

■上野東京ラインで行く茨城デートコース3選

1. ロマンチックな植物公園と関東平野一望コース 水戸市植物公園~茨城県庁展望ロビー

水戸市植物公園は、テラスガーデン、温室、植物館、芝生園、ロックガーデンなどを有する洋風の庭園です。大小さまざまな植物の自然美と整備された石階段などの人工美が調和した風景は、ロマンチックな雰囲気があります。四季折々の花が咲き、1年を通して美しい風景を楽しむことができます。そこから20分ほど歩けば、茨城県庁となります。茨城県庁の25階にある展望ロビーは誰でも自由に入ることができ、展望ロビーからは関東平野が一望できて天気の良い日は富士山も見ることができます。

水戸市植物公園
アクセス:JR水戸駅からバスで約25分、下車後徒歩約15分
問い合わせ:TEL 029-243-9311
公式サイト:http://www.mito-botanical-park.com/index.html

茨城県庁展望ロビー
アクセス:JR水戸駅からバスで約15分
問い合わせ:TEL 029-301-1111
公式サイト:http://www.pref.ibaraki.jp/bugai/koho/kenmin/info/divishion/view.html

2. アートと湖を満喫するのんびりコース 茨城県近代美術館~千波湖

茨城県近代美術館は、日本と西洋の近代美術を中心にさまざまな作品を展示しています。公式ホームページに所蔵作品検索システムがありますので、先に気になる作品をいくつか選び、作品や作者について調べてから美術館を訪れるのもいいでしょう。緑青色の屋根と花崗岩の茶色い壁でできた建物は、クラシカルで上品な雰囲気を醸し出しています。設計は、皇居新宮殿の建設に関わったことでも有名な建築家の吉村順三氏です。

この美術館から10分ほど歩くと、千波湖に出ます。ここは並木もあり、ジョギングや散歩のコースとして親しまれています。春には桜が咲き誇り、秋には紅葉で並木道が紅く色づきます。湖畔にある好文カフェからは湖を一望することができ、夜には街の明かりが湖面に反射した美しい夜景を眺められます。昼間から夜にかけてアートや風景を楽しみながら、一日ゆったりと過ごすことができるでしょう。

茨城県近代美術館
アクセス:JR水戸駅から徒歩約20分。もしくはバスで約5分、下車後徒歩約5分
問い合わせ:TEL 029-243-5111
公式サイト:http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/index.html

千波湖
アクセス:JR水戸駅からバスで約15分
問い合わせ:TEL 029-232-9214
公式サイト:http://www.city.mito.lg.jp/001373/senbako/index.html

好文カフェ
問い合わせ:TEL 029-244-1141
公式サイト:https://www.facebook.com/好文カフェ-244554595666151/

3. 絶景天空カフェと広大な海浜公園のよくばりコース シーバーズカフェ~国営ひたち海浜公園

「リゾート地のような、非日常の空間でお食事ができるお店」がコンセプトのシーバーズカフェは、まるで空中に浮いているような錯覚を覚える絶景天空カフェです。壁は全面ガラス張りで、建物から飛び出たような設計になっています。ここから眺める太平洋の海原は絶景です。さらに、東京への帰路で途中下車して、東京ドームの41倍という規模を誇る国営ひたち海浜公園に寄ってみてはいかがでしょうか。

国営ひたち海浜公園は夏に行われるロックフェスが有名ですが、それだけではありません。公園内は、美しい景観を楽しむことができる「西口エリア」、遊園地がある「プレジャーガーデンエリア」、海岸に面して起伏に富んだ「砂丘エリア」、太平洋を一望できる「みはらしエリア」などの7つのエリアに分かれています。別名「花のテーマパーク」とも呼ばれるほど、各所に大規模な花畑があり、季節ごとに咲き誇る花々を楽しむことができます。

シーバーズカフェ
アクセス:JR日立駅直結
問い合わせ:TEL 0294-26-0187
公式サイト:http://seabirdscafe.com

国営ひたち海浜公園
アクセス:JR勝田駅からバスで約20分
問い合わせ:TEL 029-265-9001
公式サイト:http://hitachikaihin.jp

茨城県は公園や美術館、湖、海などの自然を満喫することができます。この秋、お出かけデートに訪れてみてはいかがでしょうか。 (提供:nezas)

最終更新:10/7(金) 6:10

ZUU online

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。