ここから本文です

【シンガポール】野村総研、MSEで製造業の未来セミナー開催

NNA 10/7(金) 11:30配信

 野村総合研究所は、今月12~14日にシンガポールで開かれる製造業関連の大型会議・見本市「マニュファクチャリング・ソリューションズ・エキスポ(MSE)2016」で、「製造業の未来」と題したセミナーを開く。
 セミナーは13日に開催。野村総研がMSEでセミナーを主催するのは初めて。製造業とITの融合で変革を目指す概念「インダストリー4.0(工業4.0、第4次産業革命)」を中心に、専門家らがアジア太平洋地域での現状や市場展望などについて説明する。人工知能(AI)やビッグデータ、モノのインターネット(IoT)といった先端技術に関する日本企業の取り組みや強み、製造業の在り方などを紹介する。
 今年で3回目を迎えるMSEは、シンガポール製造業者連盟(SMF)と、新聞・出版大手シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)子会社のスフィア・エグジビットが主催。野村総研がパートナー企業として参加している。会場は中心部のサンテック・シンガポール国際会議・展示センター会場。4,000人以上の来場が見込まれている。

最終更新:10/7(金) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。