ここから本文です

台風から3日目 現代自の蔚山第2工場が生産再開へ

聯合ニュース 10/7(金) 8:40配信

【蔚山聯合ニュース】韓国南東部の蔚山にある現代自動車の蔚山第2工場が、7日午前9時から生産を再開する。5日に韓国南部を襲った台風18号の影響で浸水し、同日午前11時ごろから操業を停止していた。

 同工場はスポーツタイプ多目的車(SUV)「サンタフェ」や小型セダン「アバンテ」を生産している。

 工場内に流れ込んだ土砂混じりの水を除去するのに手間取り、6日夜にようやく試運転にこぎつけた。現在、最終的な安全点検を行っている。

 蔚山工場では小型車「アクセント」やスポーツ車「ベロスター」を生産する第1工場も浸水し、5日午後0時~3時に生産を一時中断した。また、同工場の出荷センターで数十台が水につかり、納車ができなかった。

最終更新:10/7(金) 8:45

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]