ここから本文です

【マレーシア】ドトール、年内に国内3店舗開業へ

NNA 10/7(金) 11:30配信

 マレーシアのコングロマリット(複合企業)、テクスケム・リソーシズ(TRB)は6日、子会社のテクスケム・レストラン・システムズを通じて外食大手ドトール・日レスホールディングスとの合弁で出店する日本の「ドトール・コーヒー」を、年内に3店舗開業する計画を明らかにした。
 
 ■1号店はジョ州の見通し
 
 出店予定のモールの開業が遅延していることで、出店計画に遅れや変更が出ているという。1号店は、ジョホール州テブラウのイオンモール内店舗になる見通し。このほか、首都圏クランバレーなどで開業する見込みだ。
 D&Nコーヒー・アンド・レストラン・マレーシアへのテクスケム・レストラン・システムズの出資比率は51%。D&Nコーヒー・アンド・レストラン・マレーシアの残り49%の株式は、ドトール・日レスホールディングスの完全子会社D&Nインターナショナル(DNI)が保有する。

最終更新:10/7(金) 11:30

NNA