ここから本文です

“草刈昌幸”大阪城で「真田丸」PVでござる おのおの方「赤服」で参加を

デイリースポーツ 10/7(金) 6:00配信

 NHK大阪放送局は6日、大河ドラマ「真田丸」で大人気となった主人公の父・真田昌幸を演じた俳優・草刈正雄(64)が参加し、10月9日に大阪城公園で同ドラマのパブリックビューイング(PV)を行うと発表した。当日に放送される、真田信繁(堺雅人)が大坂の陣を前に大坂城に入る「第40話 幸村」を鑑賞。会場は3000人規模。信繁軍の赤備え甲冑にちなみ、ファンに「赤服」での参加を呼びかけた。

【写真】草刈正雄、昌幸との“別れ”しみじみ

 「真田丸」のMVPとも評された“草刈昌幸”の号令で、大阪城が400年ぶりに「真田の赤備え」で染まることになりそうだ。

 同局によると、9日は大阪城・西の丸庭園に300インチの大型モニターを設置。午後5時から草刈らドラマ出演者がトークイベントを行い、同6時からBSプレミアムで放送される「真田丸」を上演する。

 「第40話 幸村」は流刑の身にあった信繁が、大坂の陣を前に紀州・九度山を脱して大坂城に入城する注目回。草刈演じる昌幸は、再起の夢かなわず九度山で命運が尽き、9月25日放送回で惜しまれながら退場したが、息子の大坂入城をPVで見守るイベントで“主演”することになった。

 NHK大河ドラマで大規模なPVが行われるのは異例。当日はPV参加者は西の丸庭園の入場料が無料となる。広大な敷地で行われるPVに関して、同局は「3000人が集まれば大成功と考えています」としている。

 同局は、信繁が大坂入城したとされる10月10日に近い日をイベント日に選んだと説明し、信繁軍の赤備え甲冑にちなみ、「赤」の服などをまとって参加するよう呼びかけている。午前中には大阪市内の信繁ゆかりの地を巡る企画や、午後には豊臣秀次役で人気となった俳優・新納慎也(41)のトークイベントなども行われる。

最終更新:10/7(金) 6:53

デイリースポーツ