ここから本文です

チエル、ダウンロードサイトeTeachersをリニューアル

BCN 10/7(金) 14:44配信

 チエル(川居睦社長)は10月6日、「フラッシュ型教材活用実践プロジェクト」(リーダー:東北大学大学院 情報科学研究科 堀田龍也教授)が運営するフラッシュ型教材のダウンロードサイト「eTeachers」をサイトリニューアルしたと発表した。

 eTeachersは、小中学校の先生など教育関係者を対象に、フラッシュ型教材を小中学校それぞれの主要教科を中心に無料でダウンロードができるサイトとして、2007年4月にサービスを開始。現在、約3万3000人に利用されている。今回、好評を得ているフラッシュ型教材のダウンロードに加え、フラッシュ型教材の模擬授業動画やフラッシュ型教材の作成・活用のポイントの解説動画など、授業での活用イメージをもつことができるコンテンツを大幅に拡充。「基礎・基本の徹底のためのICT活用がわかるサイト」としてリニューアルした。

 リニューアルしたことで、これまで実施してきた「フラッシュ型教材活用セミナー」で公開されたフラッシュ型教材の活用方法や、模擬授業を動画で体験することができ、「都道府県と位置」や「ローマ字の読み方」など授業ですぐ使えるフラッシュ型教材を、学年、科目別に検索、ダウンロードすることが可能となった。さらに、スマホやタブレットからもアクセスしやすいよう、ユーザーインターフェースを最適化した、としている。

最終更新:10/7(金) 14:44

BCN