ここから本文です

Nao Yoshiokaのプレミアムライヴをmysoundにてハイレゾ配信

CDジャーナル 10/7(金) 17:35配信

 ハイレゾ音源を含む200万曲以上の中から、好きな楽曲を1曲単位でダウンロードできる音楽配信サービスとして人気のmysound(mysound.jp)が、9月7日に東京・ヤマハ銀座スタジオにて〈ヤマハmysoundプレゼンツ Nao Yoshioka プレミアム ハイレゾ試聴会&ミニライヴ〉と題したイベントを開催。その模様を収めたハイレゾ音源の配信が、mysound独占で10月7日(金)よりスタート。

 ニューヨーク・アポロシアターでの「アマチュアナイト」で準優勝を果たし、“逆輸入ソウルシンガー”として2015年に『Rising』でメジャー・デビュー、先日リリースされた最新作『The Truth』も好評のNao Yoshiokaをフィーチャーした〈ヤマハmysoundプレゼンツ Nao Yoshioka プレミアム ハイレゾ試聴会&ミニライヴ〉は、mysoundでの観覧者募集によって選ばれたリスナーが招かれた招待制イベント。Nao Yoshiokaに多大な影響を与えた名曲をハイレゾクオリティで聴きながらのトークセッションのほか、キーボーディストのKaz Katoとのデュオ編成でのミニ・ライヴも開催。配信音源では、Nao Yoshiokaならではの繊細な表現や歌いまわしをパッケージ。生のフェンダーローズに乗せて目の前で歌っているかのような、ハイレゾならではの臨場感に満ちた仕上がりとなっています。

 なおmysoundでは、この日のイベントの様子を伝えるレポートも公開中。Nao Yoshiokaのルーツに迫ったR&B / ソウルのファンにとって興味深い内容となっているほか、本人による『The Truth』全曲解説も掲載されています。

最終更新:10/7(金) 17:35

CDジャーナル

なぜ今? 首相主導の働き方改革