ここから本文です

「ブレードランナー」続編のタイトルが決定

映画.com 10/7(金) 11:12配信

 [映画.com ニュース] SF映画の金字塔「ブレードランナー」(1982)の続編のタイトルが、「ブレードランナー2049(原題)」に決定したことを、米ワーナー・ブラザースとアルコン・エンタテインメントが発表した。

 リドリー・スコット監督作「ブレードランナー」は、SF小説の大家フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を映画化。2019年のロサンゼルスを舞台に、人造人間レプリカント専門の捜査官“ブレードランナー”のリック・デッカードによる追跡劇を描いた。

 続編「ブレードランナー2049」は、前作から30年後となる2049年が舞台となるようだ。製作総指揮に回ったスコットに代わり、カナダの俊英ドゥニ・ビルヌーブ(「プリズナーズ」「ボーダーライン」)が監督。前作の脚本家ハンプトン・ファンチャーと、スコット監督の新作「エイリアン コブナント(原題)」の脚本家マイケル・グリーンが脚本を手がけている。

 キャストは、前作の主人公リック・デッカード役でハリソン・フォードがカムバックするほか、ライアン・ゴズリング、ジャレッド・レト、ロビン・ライト、デビッド・バウティスタ、アナ・デ・アルマス、バーカッド・アブディが共演。

 「ブレードランナー2049」は2017年10月6日全米公開、11月日本公開。

最終更新:10/7(金) 11:12

映画.com