ここから本文です

2週連続優勝なるか?アマチュアの畑岡奈紗が1差4位発進

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 10/7(金) 16:38配信

◇国内女子◇スタンレーレディス 初日(7日)◇東名CC(静岡県)◇6586yd(パー72)

【画像】上位発進!香妻琴乃のフォトギャラリー

前週の「日本女子オープン」を制してアマチュア初のメジャー優勝を遂げた畑岡奈紗(17=ルネサンス高3年)が、注目の初日を4バーディ、1ボギーの3アンダー「69」でプレー。首位と1打差の4位タイとし、前人未踏のアマ2勝目に向けて好位置で滑り出した。

畑岡は前半のアウトで3バーディを奪い、早々に首位争いに加わりハーフターン。11番(パー5)で唯一のボギーをたたいたが、最終18番(パー5)でバーディを奪い返し、首位と1打差に詰め寄った。

4アンダーで首位に立つのは鈴木愛、福嶋浩子、ペ・ヒギョン(韓国)の3人。畑岡と並ぶ4位タイに、笠りつ子、香妻琴乃、O.サタヤ(タイ)、アン・ソンジュ(韓国)が続く。

2アンダーの9位に、ディフェンディングチャンピオンで前週は第1ラウンド終了後に棄権したイ・ボミ(韓国)、アマチュアの勝みなみ(18=鹿児島高3年)、穴井詩、井上りこ、酒井美紀の5人が並んだ。

【上位の成績】
順位/スコア/選手名
1T/-4/鈴木愛、福嶋浩子、ペ・ヒギョン
4T/-3/笠りつ子、香妻琴乃、アン・ソンジュ、O.サタヤ、畑岡奈紗(アマ)
9T/-2/イ・ボミ、穴井詩、酒井美紀、辻梨恵、井上りこ、勝みなみ(アマ)
14T/-1/有村智恵、表純子、松森彩夏、ささきしょうこ ほか

最終更新:10/11(火) 11:52

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)