ここから本文です

八重山全域で停電 落雷影響 2万2500世帯

琉球新報 10/7(金) 7:30配信

 【八重山】6日午前9時すぎ、石垣市大浜の沖縄電力石垣第2発電所の発電機が落雷の影響で停止し、与那国町と竹富町波照間島を除く八重山全域で停電が発生した。沖縄電力によると、最大約2万2521世帯が停電。発生から約3時間後の午後0時5分に全て復旧した。サービス業を中心に業務に支障が出たほか、石垣市内で小中学校が午後の授業を繰り上げるなど一部で住民生活が混乱した。
 沖縄電力八重山支店によると、送電線の近くに雷が落ち、送電の仕組みに不具合が生じ、感知した保護装置が作動して運転中の発電機全4基が自動停止した。

琉球新報社

最終更新:10/7(金) 10:31

琉球新報