ここから本文です

<W杯アジア予選>先制ゴールを決めたキ・ソンヨン、次のイラン戦に向け「遠征未勝利のジンクスを破る」

WoW!Korea 10/7(金) 9:41配信

“キャプテン”キ・ソンヨン(29、スウォンジー・シティー)が主将らしい落ち着きを見せた。

キ・ソンヨンの紹介と写真

 ウリ・シュティーリケ監督が率いるサッカー韓国代表チームは6日午後8時、水原ワールドカップ競技場にて開催された2018ロシアW杯アジア地域最終予選A組第3戦で、ソン・フンミンの決勝ゴールでカタールに3-2と逆転勝利を収めた。

 試合後、キ・ソンヨンは「難しい試合で逆転勝利を収めて満足している。よかった。(次の)イラン戦にしっかりと備えたい」と述べた。

 先制ゴールを共に演出したソン・フンミンとの相性についてキ・ソンヨンは「ソン・フンミンの体の動きが良い。選手たちがフンミンのように動けば僕は楽だ。イラン戦でもっとうまくやるだろう」と激励した。

 体力的に厳しい試合で、キ・ソンヨンは相手との衝突もあった。彼は「試合中、負傷したが、まだ2戦残っている。イラン遠征で勝ったことがない。厳しい試合になるだろうが、足りない部分を考えて補いたい。イラン遠征で(未勝利)ジンクスを必ず破る」と宣言した。

最終更新:10/7(金) 9:41

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。