ここから本文です

[販売戦略]直営店「au みなとみらい」オープン、通信とライフスタイルを融合

BCN 10/7(金) 16:50配信

[販売戦略]直営店「au みなとみらい」オープン、通信とライフスタイルを融合

au みなとみらい

 KDDIは10月6日、通信とライフスタイルの融合による「auライフデザイン」を体現する直営店「au みなとみらい」を、横浜・桜木町駅直結の複合商業施設「Colette・Mare」1階にオープンした。

 「au WALLET Market」の一部商品や雑貨、モバイルアクセサリなど、物品販売のスペースがまず目に入るようにすることで、auユーザーから、通信関連以外の商品を求めるユーザーまで、さまざまなユーザーが気軽に来店できる店舗を目指した。契約カウンターはあえて入口から離れた場所に置き、ゆっくり相談できる環境を整えた。

 「オープニングキャンペーン」として、来店者に「美濃屋あられ横浜ナポリタン」「横浜ロマンスケッチ」のどちらか一方をプレゼントする。それぞれ先着3000名限定で、なくなり次第、終了。

 また、新規契約または機種変更でauのスマートフォン・携帯電話を購入したユーザーを対象に、成約記念品として、コレットマーレB1Fにあるカフェ「ブレドール」で使えるクーポンチケット1500円分、または「au WALLET Market」での買い物に利用できる「Marketコイン」最大1500円分を、それぞれ先着100名にプレゼントする。

 KDDI直営店は7店舗目で、「au HAKATA」「au SAPPORO」に次ぐ、店舗目の中規模店となる。住所は神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1-7、営業時間は11時~20時。

 通信事業者は、動画配信などのサービスに加え、現金代わりに使えるポイントで長期継続利用者を囲い込み、マーケティングなどに活用する傾向が強まっている。特に、ドコモとauは、それぞれ独自のコンセプトを掲げ、健康などの生活支援、保険、ショッピングなど、本業である“通信”以外のサービスの展開に積極的だ。「au みなとみらい」は、そうした通信とライフスタイルの融合を目指す新しいカタチの店舗となる。

最終更新:10/7(金) 16:50

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]