ここから本文です

衝撃クラッシュ連発!『ジェイソン・ボーン』壮絶カーチェイスの裏側捉えた特別映像!

シネマトゥデイ 10/7(金) 10:12配信

 『オデッセイ』のマット・デイモンが、記憶を失った暗殺者を演じる人気アクションシリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』(10月7日全国公開)から、衝撃的なクラッシュシーンが連続する特別映像が公開された。

【動画】『ボーン』シリーズといえばカーチェイス!

 スピーディーでリアリティーあふれるアクションと、緊張の途切れないサスペンス描写で熱狂的な支持を集める『ボーン』シリーズ。第5弾となる今回は、第2作、第3作を手掛けたポール・グリーングラス監督とマットが再びタッグを組み、新たな戦いに身を投じるボーンの活躍を描き出す。

 映像で公開されたのは、ラスベガスの大通りを封鎖したカーチェイスシーンの裏側。『ボーン』シリーズといえば、CGにも派手な車にも頼らず、ボーンが実用的なハンドルテクニックと頭脳的な走りを駆使して追跡をかわしていく姿を追ったカーチェイス描写で、後のアクション映画にも大きな影響を与えた存在。今回も「本物の街で本物の車を使って撮る」というシリーズの精神にのっとり、ベガス中心部で迫力の撮影が行われた。

 実際のベガスの街中で、本物の車が次々にクラッシュしていくさまは、死人が出ているかと思ってしまうような大迫力。撮影には約200台もの車が投入され、映像に登場するSWATの装甲車は、改良を施し約1,800キロもの軽量化を実現するなど、スピード感のある映像を撮るため、さまざまな工夫がこらされている。

 また、映像の後半で2台の車が突っ込むカジノは「リビエラホテル」という歴史ある本物のホテル。2015年に閉鎖され、取り壊しのタイミングに合わせて、車両が突っ込むシーンが撮影されたといい、決して妥協を許さない作り手たちの姿勢が伝わってくるような映像となっている。

 同作にはヒロイン役として、映画『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を獲得したアリシア・ヴィキャンデルが出演。そのほかヴァンサン・カッセル、トミー・リー・ジョーンズ、ジュリア・スタイルズら実力派俳優が顔をそろえる。(編集部・入倉功一)

最終更新:10/7(金) 10:12

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]