ここから本文です

ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリングW主演映画「ナイスガイズ!」日本上映決定、ティザーヴィジュアルも公開

CDジャーナル 10/7(金) 17:35配信

 ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリングがW主演を務めた映画「ナイスガイズ!」が2017年2月18日(土)より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。上映決定に合わせ、ティーザー・ヴィジュアルも公開されています。

 「ナイスガイズ!」は『アイアンマン3』を手がけたシェーン・ブラックが監督 / 脚本、『マトリックス』シリーズで知られるジョエル・シルヴァーが製作を担当。失踪した少女を捜索する示談屋ヒーリー、私立探偵マーチ、その娘ホリーの3人がアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれてしまうというサスペンスフルなストーリーを、ポップに描いたアクション・コメディ。強面示談屋ヒーリーをラッセル・クロウ、シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチをライアン・ゴズリング、マーチの娘でしっかり者のホリーを若手女優のアンゴーリー・ライスが演じています。さらにキム・ベイシンガー(『L.A.コンフィデンシャル』)、マット・ボマー(『ホワイトカラー』)らも出演。

 今回公開されたティザーヴィジュアルで、大物俳優2人を差し置いてセンターに立ち、可愛らしい笑顔を見せるアンゴーリー・ライス。9月に開催されたジャパンプレミアで作品解説を担当した映画評論家・町山智浩も絶賛した彼女は、2017年に公開予定の映画『スパイダーマン:ホームカミング(原題)』にも出演が決定しています。

最終更新:10/7(金) 17:35

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]