ここから本文です

【LEGEND】アーネスト・ホーストらK-1戦士が熊本を訪問、復興チャリティー

イーファイト 10/7(金) 18:09配信

 K-1で活躍したアーネスト・ホースト、天田ヒロミ、ノブ ハヤシらが10月4日(火)、熊本の格闘技イベント『火の国格闘伝説LEGEND』主催の「熊本地震復興チャリティパーティー」に参加した。

【フォト】子供たちとハイタッチするホースト

 リオ五輪マラソン・カンボジア代表選手の猫ひろし、後輩芸人のチェリー吉武、現在福岡を中心に活動している波田陽区も参加した一行は、震災での心理的恐怖を受けた子供たちを幼稚園、保育園に慰問。多くの子供たちとふれ合い、お土産をプレゼントした。

 夜にはANAクラウンプラザ熊本ニュースカイホテルにて、ディナーショー形式のパーティーのゲストとして入場。パーティー会場へはピーター・アーツ、ボブ・サップからのビデオレターも寄せられたほか、各選手がミット打ちを披露し、地元のちびっ子ファイターに格闘技を指導。

 猫ひろし、波田陽区らは持ちネタを披露したが、パンツの猫イラストを誇示する猫ひろしに「下品なのは良くない!」とホーストがダメ出しして、半ズボンを履かせるワンシーンも。多くの人が格闘家との触れ合いを楽しみ、ネタに爆笑し、楽しいひとときを過ごした。

 本パーティの収益は経費分を除き、全額熊本県に寄付される。また翌日、一行は地震被害の大きかった地域を見て回り、地震の規模を実感。「ホースト氏をはじめ皆が、今後とも熊本復興に協力を続けたいとの思いを強く致しました」(イベント関係者)という。

最終更新:10/11(火) 12:54

イーファイト