ここから本文です

キャデラック世界販売22%増…XT5 が最量販車に 9月

レスポンス 10/7(金) 10:15配信

米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックは10月5日、9月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は3万0061台。前年同月比は22.2%増と、4か月連続で前年実績を上回った。

[写真:キャデラック CT6]

キャデラックの最量販市場は、引き続き米国。9月は1万5368台を売り上げた。前年同月比は3.1%増と、4か月連続で前年実績を上回る。

中国は回復傾向。9月の中国実績は、1万2539台。前年同月比は63.1%増と大きく伸び、7か月連続の前年実績超え。以下、カナダが前年同月比7.8%増の1264台、中東が7.8%増の374台、欧州(ロシアを含む)が63.7%増の167台。

車種別では、小型スポーツセダンの『ATS』が9月、6005台を販売。前年同月比は5.9%増と、3か月連続のプラス。フルサイズSUVの『エスカレード』は、前年同月比28.4%増の4249台と、5か月連続で増加。『SRX』は93.3%減の636台と、モデル末期で減少が続く。『XTS』は29.7%増の5694台と、4か月連続で増加。今春発売された『CT6』は2242台。SRX後継車の『XT5』は、9421台と好調な立ち上がりで、9月もブランドの最量販車に。

なお、キャデラックの2015年世界新車販売は、前年比7.5%増の27万7868台。2016年1‐9月は、前年同期比6.7%増の21万2267台だった。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:10/7(金) 10:15

レスポンス

なぜ今? 首相主導の働き方改革