ここから本文です

リカルド「鈴鹿は本当に大好きなサーキット。予選が雨なら最前列も狙える」

TopNews 10/7(金) 20:58配信

レッドブルのダニエル・リカルドが、鈴鹿サーキットで行われたF1日本GP初日を終えて次のようにコメントした。

■ダニエル・リカルド「予選が雨になれば最前列も狙える」
フリー1/5番手 1:34.112
フリー2/12番手 1:34.150

「またこのサーキットに戻って来られてうれしいよ。ここが本当に大好きなんだ。今日はかなりいい1日だったし、午後もポジティブだったよ。午前中にくらべればいくらか改善できたたし、バーチャルセーフティカーによって中断せざるを得なかったラップでは32秒台も可能だと思えた。それはキミ(ライコネン/フェラーリ)に近いものだよ」

「それに、フリー走行2回目の終盤に行ったハードタイヤでのロングランはかなり堅実だった。もし予選に向けてクルマをもっと改善できれば、メルセデスAMGにも接近できるだろうし、フェラーリの上に出られるんじゃないかな。明日はもっとクルマの力を絞り出せるはずさ。僕たちもフェラーリも改善してきている。だからシーズンの残りのレースはもっと厳しい戦いになると思う」

「もし予選が雨になってもそれによって僕たちに不利になることはないし、最前列さえ狙うことができるかもしれないよ。どちらに転ぼうと準備はできているし、ここはウエットでもドライでも楽しめるサーキットだよ」

最終更新:10/7(金) 20:58

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています