ここから本文です

山口蛍「ここまで劇的なゴールはないかもしれない」/日本代表

ISM 10/7(金) 8:40配信

 日本代表は6日、2018年W杯アジア最終予選でイラクと対戦し、2対1で勝利した。以下は試合後のMF山口蛍(C大阪)のコメント。

●山口蛍コメント

Q:ゴールを決めたが?
「こぼれてくるかなと思っていたので、準備していました。入ってよかったなと思います」

Q:ベンチに一目散に駆け寄っていったが?
「苦しい中でやっぱり個人というよりチームで勝ち取った勝利だと思うし、そういう意味もありました」

Q:今まで誕生日にゴールを決めたことは?
「誕生日はないと思います」

Q:これほど劇的でうれしいゴールは過去には?
「ここまで劇的なものは正直ないかもしれないです。でも、ゴールというより日本代表が勝ったことの方がうれしいですけどね」

最終更新:10/7(金) 8:40

ISM

スポーツナビ サッカー情報