ここから本文です

おぎやはぎ・小木「こじはるをやれる」と自信満々に宣言

東スポWeb 10/7(金) 11:02配信

 おぎやはぎの矢作兼(45)と小木博明(45)が7日未明のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。小木がAKB48・小嶋陽菜(28)を「やれる」と大胆に宣言した。

 芸能界の不倫がひんぱんに報道されるなか、矢作は既婚者の利点を次のように語る。「こじはるとかさ、小木は『やりたい、やりたい』って言ってて。ちゃんと奥さんがいるから、こじはるは近づいてくるんだぜ」

 小嶋と小木は、妻も一緒に旅行や別荘に遊びに行く間柄。小木が「もう、変な話、こじはると2人でご飯行けるからね」と鼻高々だ。以前、同番組でも食事会に突然小嶋を呼び出して、あっという間にやって来たという話をしたことがあった。

 矢作が「チャンスだよ、今、こじはる。安心してるんだもん」と水を向けると、「でもさ、奥さんを知っちゃってるじゃない、こじはるが。そっちを裏切ることになっちゃうでしょ。それが難しくなるんだよ。ただ単に結婚してる人と浮気じゃないんだから。奥さんに対しても裏切りになっちゃうから。その2つあるリスクというか…」と具体的に不倫できない理由を説明した。

 これに矢作が「言い訳してない?『こじはるは、ぜんぜん抱けるんだけど』みたいな」と笑いながら追求。

 自信満々の小木が「それはいけるよ。マジでいけば。みんな、こじはるにマジでいってないからだよ。いけば絶対にやれんだよ」と力説した。

 相棒のビッグマウスに矢作は「こじはるを抱けるって、すごいね、やっぱね」と苦笑するしかなかった。

「やれる」と言われた小嶋もこの日ツイッターを更新して「おぎやはぎのメガネびいき10周年おめでとうございます! 今年もバレンタインチョコ作らなきゃ」と反応した。

最終更新:10/7(金) 11:24

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]