ここから本文です

高橋 優、新作『来し方行く末』の人生を表現したアートワーク公開。収録内容&特典も発表

M-ON!Press(エムオンプレス) 10/7(金) 21:55配信

11月16日にリリースとなる、高橋 優の5枚目のオリジナルアルバム『来し方行く末』(読み方:きしかたゆくすえ)のジャケット写真およびアーティスト写真が公開された。

【詳細】他の写真はこちら

通常盤のジャケット写真では、今まで歩んできた道で過去を、これから歩む道で未来を表現。その道の途中を高橋 優が歩いており、アルバムタイトルの『来し方行く末』の世界観をビジュアル化。期間生産限定盤のジャケットでは、未来を見つめる表情が印象的な、高橋の撮り下ろし写真が使用されている。

ジャケット写真は、高橋自身の提案により、カルスト地形が広がる愛媛県と高知県の県境で撮影。撮影は、箭内道彦のプロデュースのもと、日の出とともにスタート。濃い霧が立ち込み、雨が降りしきる中で行われた。そして、幻想的な空間が広がり、何が待っているのか誰にもわからない、人生を表わしているかのようなジャケット写真、アーティスト写真が完成した。

あわせて、アルバムの全収録曲も発表。シングル曲「明日はきっといい日になる」「さくらのうた」「産まれた理由」「光の破片」、初の楽曲提供作品セルフカバーとなった「象」、JAグループ秋田・JA全農あきたの秋田米“あきたこまち”のCMソング「悲しみのない場所」というすでにアナウンス済みの6曲に加え、「Mr. Complex Man」「君の背景」「拒む君の手を握る」「Cockroach」「アイアンハート」「BEAUTIFUL」の全12曲が収録される。シングル曲4曲以外の8曲は、すべて今回のアルバムのために書き下ろされた。

アルバム特典としては、期間生産限定盤とファンクラブ限定盤に、プロ野球カードをオマージュした「高橋プロ野球?カード」が封入。「高橋プロ野球?カード」は全5種があり、そのうち1枚がランダム封入されるが、高橋が今年リリースしたシングルの特典DVDに登場している謎のシンガーソングライター、林卓(読み方:ハヤシタク/通称:ハヤタク)のカードが出ると、林卓抱き枕がもれなく当たる。

さらに、期間生産限定盤とファンクラブ限定盤に付属するDVDの収録内容も発表。期間生産限定盤には、9月3・4日に行われた高橋主催のフェス『秋田CARAVAN MUSIC FES2016』でのライブ映像10曲と、その秘蔵映像などが、90分を超えるボリュームで収められる。またファンクラブ限定盤には、今年5月に行われたファンクラブ限定弾き語りライブ『胡坐』のライブ映像12曲が収録される。

12月3日からスタートする『高橋優 全国ホール&アリーナツアー 2016-2017「来し方行く末」は、チケットの一般発売が10月29日から開始。こちらも要チェックだ。

リリース情報
2016.11.16 ON SALE
ALBUM『来し方行く末』

高橋 優 OFFICIAL WEBSITE
https://www.takahashiyu.com/

[期間生産限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

最終更新:10/7(金) 21:55

M-ON!Press(エムオンプレス)