ここから本文です

香川真司「もちろん悔しい」/日本代表

ISM 10/7(金) 8:44配信

 日本代表は6日、2018年W杯アジア最終予選でイラクと対戦し、2対1で勝利した。以下は試合後のMF香川真司(ドルトムント/ドイツ)のコメント。

●香川真司コメント

Q:どういう気持ちで試合を見ていた?
「点を取ってくれてよかったです」

Q:悔しい思いは?
「もちろん悔しいですけど、今は勝つことが何より大事ですし、一番大事な勝ちが得られたのでよかったと思います」

Q:オーストラリア戦でチャンスはあると思うが?
「イメージは常にしてますけど、とりあえず僕はしっかりと練習して。どんな状況になるか分からないですし、次は強い相手でさらに厳しい試合になると思うので、しっかりと勝ち切れるように準備します」

Q:C大阪で背中を追ってきた清武選手とポジションを争えていることは?
「トップ下でうまくアシストしたり、セットプレーが脅威になるので、そういうところは1つ武器ではあります。それが結果につながったことはすごく評価されるべきだと思います」

最終更新:10/7(金) 8:45

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]