ここから本文です

飯舘村長選が告示 現新2人立候補

福島民報 10/7(金) 10:56配信

 任期満了に伴う福島県の飯舘村長選は6日告示された。6選を目指す現職菅野典雄氏(69)=無所属=と元村議の新人佐藤八郎氏(64)=無所属=が立候補し、平成16年以来、12年ぶりに選挙戦となった。
 東京電力福島第一原発事故に伴い村民が県内外に避難していることを考慮し、村選管委は選挙期間を通常より5日長い10日間とした。 
 投票は16日午前7時から午後6時まで村役場と福島市飯野町の村飯野支所で行われ、午後8時から村内のいいたて活性化センター・いちばん館で開票される。 
 有権者数は5日現在、5270人(男2637人、女2633人)。

◇飯舘村長選立候補者(届け出順、敬称略) 
 菅野[かんの] 典雄[のりお] 69 無現 
 佐藤[さとう] 八郎[はちろう] 64 無新 
【菅野典雄候補の略歴】 
 飯舘村出身。帯広畜産大草地学科卒。村公民館長などを経て平成8年の村長選で初当選。県町村会長などを務めた。自宅は飯舘村佐須字佐須52。 
【佐藤八郎候補の略歴】 
 飯舘村出身。相馬農高飯舘校卒。平成5年の村議選で初当選し、6期23年務めた。県生活と健康を守る会連合会長。自宅は飯舘村深谷字原前65。 

■村議補選
 村議補選(欠員2)も6日告示され、元飯舘村森林組合長の新人相良弘氏(69)=無所属=のみが立候補し、無投票当選が決まった。村議会の議員定数は10で、定数に一足りないが平成29年9月29日の任期満了まで補選は行わない。 

福島民報社

最終更新:10/7(金) 11:28

福島民報