ここから本文です

白井良明 x 鈴木博文 + オータコージ“ARTPORT PROJECT”がライヴ・アルバムをリリース

CDジャーナル 10/7(金) 17:35配信

 ムーンライダーズの白井良明(g)、鈴木博文(b)、そして故・かしぶち哲郎(dr)がスタートした実験的プロジェクト“ARTPORT”が、白井・鈴木の両雄にオータコージ(dr)が加わった“ARTPORT PROJECT”として復活。アルバム『ARTPORT PROJECT.1』(noteron-1008 2,800円 + 税)を、鈴木が主宰する「メトロトロン・レコード」より11月23日(水・祝)にリリースします。

 同作は、今年6月に“ARTPORT PROJECT”として東京・恵比寿 CreAtoにて行ったインスタレーション・ライヴ・パフォーマンスの模様を完全収録したライヴ・アルバム。カヴァー・アートはインダストリアル・デュオ“CARRE”の一員でもあるMATERIALが担当しています。発売に向けて特設サイト(metrotron-records.com/app)が開設されているほか、2017年1月20日(金)には発売記念ライヴを再びCreAtoにて開催することも決定。

 なお、『ARTPORT PROJECT.1』および発売記念ライヴのチケットは2016年10月9日(日)・10(月)に東京・新宿 LOFTで開催されるムーンライダーズのライヴにて先行販売が予定されています。

最終更新:10/7(金) 17:35

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]