ここから本文です

ソウル・デュオ“武田と哲也”が10年越しのデビュー作『LOVE TRACKS』をリリース

CDジャーナル 10/7(金) 20:37配信

ソウル・デュオ“武田と哲也”が10年越しのデビュー作『LOVE TRACKS』をリリース

ソウル・デュオ“武田と哲也”が10年越しのデビュー作『LOVE TRACKS』をリリース

 2006年夏にSkoop On SomebodyのTAKEとゴスペラーズの村上てつやが結成、2人の本名を繋げると“武田哲也”となることから鈴木雅之が命名したというソウル・デュオ“武田と哲也”が10月5日(水)、結成10年目にしてデビュー作となるミニ・アルバム『LOVE TRACKS』を初回生産限定盤(CD + DVD KSCL-2784~5 3,000円 + 税 / 三方背スリーヴ仕様)と通常盤初回仕様(CD KSCL-2786 2,000円 + 税)の2形態でリリース。発売に合わせ、YouTube(youtu.be/yUKjbmOzPSo)ではトレイラーが公開されています。

 『LOVE TRACKS』には、全6曲を収録。初回生産限定盤にはボーナス・トラックとして2008年9月に北海道・札幌 Zepp Sapporoにて行ったパフォーマンスから「新大阪」「Nice'n Slow」「母に捧げるバラード」のライヴ音源が追加収録されているほか、同梱のDVDには特典映像「武田と哲也のBBQ打ち上げ」を収録。

最終更新:10/7(金) 20:37

CDジャーナル