ここから本文です

【POG】ヴィニー馬格しっかり良血牝馬 デビュー戦の鞍上は名手・武豊

デイリースポーツ 10/7(金) 6:04配信

 「新馬戦」(10日、京都)

 夢が膨らむ。ヴィニー(牝、父ディープインパクト、栗東・池江)が月曜京都3R(芝1600メートル)でデビューを迎える。サンタラリ賞・仏G1を制したコケレールを母に持ち、15年のセレクトセールで1億3500万円(税抜き)で落札された素質馬だ。

 ゲート試験合格後に放牧に出され、帰厩後も順調に攻め馬を消化。5日は栗東CWで、コンビを組む武豊を背に3頭併せを行った。ペルシアンナイト(2歳500万下)を1秒追走し、0秒2遅れたが、アラハバート(2歳新馬)には0秒8先着。6F81秒9-38秒8-12秒0で、きっちりと態勢を整えた。

 池江師は「まだ自分から走る感じではないけど、使いつつ良くなってくれれば。馬体は480キロぐらいで、牝馬にしては馬格がある」と目を細め、「この時期の女の子にしてはしっかりしている」と精神面の落ち着きを強調する。他にも良血馬がひしめく一戦。鹿毛の乙女が名手・武豊に導かれ、大きな船出を飾る。

最終更新:10/7(金) 7:43

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。