ここから本文です

優良者、団体を表彰 相馬で県産業安全衛生大会

福島民報 10/7(金) 10:57配信

 福島県産業安全衛生大会は6日、相馬市民会館で開かれ、労災事故防止などに功績のあった個人や団体を表彰した。 
 県労働基準協会の主催。唐橋幸市郎会長があいさつし、島浦幸夫福島労働局長らが祝辞を述べた。福島労働局長表彰では島浦局長が優良賞受賞の寿建設(福島市)の森崎英五朗社長ら受賞者に賞状を手渡した。 
 特別講演があり、フリーアナウンサーの生島ヒロシさんが「生島流 人生の生き抜き方」と題して講話した。 

福島民報社

最終更新:10/7(金) 11:37

福島民報

なぜ今? 首相主導の働き方改革