ここから本文です

金正恩氏、水害現場ではなく日用品生産工場を視察

WoW!Korea 10/7(金) 10:48配信

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が日用品生産工場である「万景台革命史跡地記念品工場」を視察したと北朝鮮官営の朝鮮中央通信が7日、報道した。

 通信によると金党委員長は「万景台革命史跡地記念品工場が担当している任務が重要だ」とし「我々の力と技術、原料資材に基づくもう一つの人民消費品生産基地が設けられた」と述べた。

 続けて「軽工業工場を知識経済時代のニーズに合わせてさらにしっかり整え、原料、資材の国産化を実現して生産を活性化することはますます増える消費品への人民たちの需要を満たす」とし「今ある軽工業工場を立派に改築すると共に、先端レベルの設備と技術工場を兼ね備えた現代的な人民消費品生産基地をもっと多く建設しなければならない」と述べた。

 なおこの日の視察には、オ・スヨン労働党中央委員会副委員長とアン・ジョンス党中央委員会軽工業部長、チョ・ヨンウォン党組織指導部副部長、パク・ミョンスン軽工業部副部長が同行した。金党委員長は視察後、工場の従業員などと一緒に記念写真を撮影した、と通信は伝えた。

最終更新:10/7(金) 10:48

WoW!Korea