ここから本文です

凱旋門賞馬ファウンド エリザベス女王杯に選出

デイリースポーツ 10/7(金) 6:04配信

 JRAは6日、凱旋門賞を制したファウンド(牝4歳・愛国)など4頭を、エリザベス女王杯(11月13日・京都)の選出馬としたことを発表した。凱旋門賞で1~3着を独占したエイダン・オブライエン厩舎からはG1・6勝馬マインディング(牝3歳)、今年の愛オークス馬セブンスヘブン(牝3歳)も選出されている。

 またマイルCS(11月20日・京都)にも昨年の米BCジュヴェナイルターフの勝ち馬ヒットイットアボム(牡3歳)など同厩舎からの2頭を含む、計6頭の外国馬が選出された。

最終更新:10/7(金) 10:23

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。