ここから本文です

クロアチアがコソボに6発大勝 アイスランドは劇的逆転白星/W杯欧州予選

ISM 10/7(金) 14:43配信

 2018年W杯欧州予選は現地時間6日に各地で第2節が行なわれ、グループIでは、クロアチアがコソボに6対0と大勝した。

 UEFA(欧州サッカー連盟)の定める基準を満たすスタジアムをコソボが有していないため、アルバニアで行なわれたこの一戦。1対1で引き分けた前月のフィンランド戦に続くサプライズをねらったコソボだが、結果は苦いものになった。

 対戦相手のクロアチアはラキティッチとモドリッチを欠いていたものの、立ち上がりの6分にクラマリッチのパスからマンジュキッチが決めて先制。24分にペリシッチのクロスにマンジュキッチが頭で合わせて追加点を奪うと、35分にヴルサリコのクロスからマンジュキッチが再び頭で決めてハットトリック達成。前半で3点のリードを奪ったクロアチアは、後半にもミトロヴィッチ、ペリシッシ、カリニッチが加点した。

 アイスランドはホームでフィンランドに3対2と勝利した。終盤まで1点ビハインドを負っていたアイスランドは、ロスタイムに入った91分にフィンボガソンが起死回生の同点弾。さらに96分にシグルドソンが決勝ゴール。劇的な逆転勝ちを収めた。

 同グループのもう1試合では、トルコとウクライナが2対2のドロー。ヤルモレンコのPKなどで2点を先行されたトルコが、トゥファンのゴールとチャルハノールのPKで追いついた。

 この結果、グループIではクロアチアとアイスランドが勝ち点4で並び、ウクライナとトルコが同2、フィンランドとコソボが同1となっている。(STATS-AP)

最終更新:10/7(金) 14:44

ISM

スポーツナビ サッカー情報