ここから本文です

エイバル2選手、セックス映像の流出で謝罪

ISM 10/7(金) 17:27配信

 現地時間6日、エイバル(スペイン)のFWセルジ・エンリクとDFアントニオ・ルナが、女性1人と性行為に及んでいるとみられる映像が流出したことで謝罪。クラブのイメージを損ねた可能性があると、反省の弁を述べた。

 2選手はツイッター上で署名入りの共同声明を発表し、「この出来事がクラブやチームメイトのイメージを傷つけることがないよう願う」とコメント。また、映像が「ファンやエイバルの街の人を不快にさせていたとしたら」謝りたいとも述べた。映像は自分たちが流出させたものではないと主張し「成人が完全な同意のもとで行なったプライベートなもの」としている。(STATS-AP)

最終更新:10/7(金) 17:28

ISM

なぜ今? 首相主導の働き方改革