ここから本文です

ソフトバンク柳田いきなり打ァ 紅白戦で初回安打、回復アピール!

デイリースポーツ 10/7(金) 6:04配信

 「ソフトバンク紅白戦、白組4-4紅組」(6日、ヤフオクドーム)

 CSファーストSを目前に控えたソフトバンクは、紅白戦を行った。約1カ月ぶりに1軍に合流した柳田が主力の白組の3番に入り、初回に寺原から左前打を放った。

 9月1日の右手薬指骨折の影響を感じさせないプレーに、見守った工藤監督は「みんな戻ってきて、打線がいいつながりを見せてくれた」と笑みを浮かべた。シーズン最終盤に右肘痛を訴えた今宮も、紅白戦で順調な回復をアピールした。

 前半戦の快進撃を支えた強力打線にも勢いがよみがえった。柳田、内川、長谷川、松田と並んだ白組の中軸は計6安打と爆発。試合後の円陣では、工藤監督が「CSでは(中軸に)右打ちのサインも出ると思う」と短期決戦対策も指示した。

 1点を奪い取るための「進塁打」指令に、松田も「個人を捨ててチームのためにできるか。CSは犠牲心がないと勝てない」と奮い立った。「万全の準備で(CSの)初日を迎えたい」と工藤監督。3位ロッテを迎え撃つ準備は整ってきた。

最終更新:10/7(金) 7:09

デイリースポーツ