ここから本文です

リオメダリストパレードに観衆80万人 水泳・萩野「実が詰まった高級バナナのよう」

東スポWeb 10/7(金) 15:38配信

 リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのメダリスト合同パレードが7日、都内で行われた。

 レスリング女子53キロ級銀メダル・吉田沙保里(34)、同58キロ級金メダル・伊調馨(32=ALSOK)や体操男子団体、個人総合金メダルの内村航平(27=コナミスポーツ)ら、五輪メダリスト50人、パラリンピックメダリスト37人の計87人が、2階建てバスやトレーラーに分乗。沿道に詰め掛けた約80万人の大観衆に手を振り、笑顔で応えた。

 内村は「4年前より距離が長くなり、たくさんの方に来てもらえて、ただただうれしかった」とニッコリ。競泳男子400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(22=東洋大)は「地上もビルもたくさんの方がいてくれ、ありがたかったし、うれしかった。人がびっしりで、実が詰まった高級バナナのようだった」と独特の表現で喜びを表現した。

最終更新:10/7(金) 15:51

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。