ここから本文です

藤原紀香 タイトドレス姿で“梨園の妻の心意気”アピール 愛之助の元愛人報道はスルー

東スポWeb 10/7(金) 16:14配信

 先月に歌舞伎役者・片岡愛之助(44)と挙式、披露宴を行った女優・藤原紀香(45)が7日、東京・千代田区のKITTEで開催中の展示会「TAIWAN EXCELLENCE」(同所で9日まで)でトークショーを行った。

 紀香は左手薬指にゴージャスなリングを光らせ、ボディーラインが浮き出るタイトな白のロングドレスで登場。胸元からは重力に逆らうようにロケット乳が突き出る“紀香ボディー”に、会場からは「きれい!」とため息が漏れた。

「初日、千秋楽とごひいき筋がいらっしゃる日はもちろん、できる限りお客様にごあいさつしていきたい」と愛之助を最大限にサポートしていることをアピール。この日の夜も着物姿で駆けつけるのだとか。

 紀香は「結婚で私が知らなかった世界の方々と出会うことができた。出会いに感謝し、もっと勉強して吸収して自分の世界を広げたい」と“梨園の妻”としての心意気を表現した。

 今週発売の「週刊文春」では、先月28日の披露宴に愛之助の元愛人が招待されたと報じられた。イベントの最後に報道陣から記事について質問が飛んだが、紀香はほほ笑みながら無言で舞台袖に消えた。

 また、紀香は中国映画「一夜再成名」(J・レオン監督=来秋公開予定)で演歌歌手役に挑むことを明かした。俳優の竹中直人(60)と夫婦役で初共演を果たす。

 紀香は「ミュージカルなどの発声とは違うので、演歌界のお友達にお願いして特訓を積み、津軽海峡冬景色を歌った。竹中さんは台本に書いてないセリフがどんどん飛んでくる。即興劇みたいだった」と撮影を振り返った。

最終更新:10/7(金) 18:14

東スポWeb