ここから本文です

『薄桜鬼』シリーズの累計出荷本数が100万本を突破、記念キャンペーンがスタート

ファミ通.com 10/7(金) 15:27配信

●2008年の第1作発売以降、約8年で達成
 アイディアファクトリーは、女性向けゲーム『薄桜鬼』シリーズが、2016年9月末までに累計出荷本数100万本を突破したことを発表した。これを記念して、キャストのサイン色紙やゲームソフトなどが当たるプレゼントキャンペーンが開催される。

 以下、リリースより。

----------

「薄桜鬼」シリーズ累計出荷100万本突破!

 アイディアファクトリー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤嘉晃)はこの度、ゲームソフト「薄桜鬼」シリーズが、2016年9月末までに累計出荷本数100万本を突破した事をお知らせ致します。

 「薄桜鬼」シリーズは、アイディアファクトリーが展開する女性向けゲームブランド「オトメイト」を代表する女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。“新選組”をモチーフとしながらも鬼や吸血鬼などのファンタジー要素を巧みに組み込み、多くの女性ファンに支持され、ゲームの他にもTVアニメや舞台、ミュージカル、イベント、そして様々なコラボレーション企画など、バラエティ豊かな展開が注目を集めている人気コンテンツです。
 2008年9月18日にPlayStation2用ゲームソフトとして発売された「薄桜鬼」から始まった本シリーズは、日本国内のみならず世界各国でリリースされており、2016年9月30日時点でシリーズのパッケージ累計出荷本数(※)が100万本を達成致しました。

 11月17日にはシリーズ最新作となるPlayStation Vita用ゲームソフト「薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会」の発売が予定されております。登場キャラクター達との楽しいミニゲームが楽しめる本作の発売の他、PCブラウザゲーム「薄桜鬼 士道演戯」の展開など、コンテンツの魅力を活かした様々な展開を今後も強力に推し進めてまいります。今後の「薄桜鬼」シリーズの展開に是非、ご期待下さい!

◆「薄桜鬼」シリーズ累計出荷100万本突破記念キャンペーンを実施!
シリーズ累計出荷本数100万本突破を記念して、オトメイト公式Twitterアカウントにて、ゲーム出演キャストのサイン色紙や最新ゲームソフトが当たるキャンペーンを実施致します。
詳細はキャンペーン告知特設ページをご確認下さい。

※ 2016年9月30日 アイディアファクトリー株式会社調べ
(「薄桜鬼」シリーズの家庭用ゲーム機向けタイトルの累計で、ダウンロード販売数も含む。スマートフォン向けモバイル版は含まれておりません)

最終更新:10/7(金) 15:27

ファミ通.com