ここから本文です

雲田はるこが描く「舟を編む」、ITANで開幕!モリエサトシのミステリーも

コミックナタリー 10/7(金) 14:08配信

雲田はるこの短期集中連載「舟を編む」が、本日10月7日発売のITAN34号(講談社)にて開幕した。

「舟を編む」は才能を見出され辞書編集部に引き抜かれた馬締が、個性豊かな面々とともに新しい辞書「大渡海」を編み上げる様子を描く。原作はファッション誌CLASSY.(光文社)にて発表されていた三浦しをんの同名小説。連載時の小説の挿絵と文庫版カバーを担当した雲田が、短期集中連載としてマンガを描き出していく。なお雲田がキャラクターデザイン原案を務めるテレビアニメ「舟を編む」は、10月13日よりフジテレビのノイタミナ枠にてオンエア。

また今号ではモリエサトシの新連載「親愛なるA嬢へのミステリー」もスタート。文学少女・綾乃は、訳あって断筆中の小説家・啓千(たかゆき)に出会う。綾乃の学校で殺人事件が起こると、探偵としても活躍する啓千がやってきて……。ITAN初登場のモリエが描くミステリーに注目したい。

最終更新:10/7(金) 14:08

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]