ここから本文です

黒田、CS登板は第3戦か「重要なのは勝つこと」

デイリースポーツ 10/7(金) 12:23配信

 広島の黒田博樹投手(41)が7日、マツダスタジアムで投手指名練習に参加した。強めのキャッチボールやダッシュなどで調整。8日以降に組まれる紅白戦に先発する予定で、中5日で14日のCSファイナルS第3戦に先発する可能性が高い。

 米大リーグ・ドジャース、ヤンキース在籍時は、ポストシーズンにも登板経験がある。一発勝負の短期決戦。広島では初めての舞台となるが「勝つしかない。重要なのは勝つこと。形、内容どうこうではない。5、6点取られてもチームが勝てばいい」と、なりふり構わず勝利を求める。

 本戦を前に、8日以降に予定される紅白戦に登板する。「登板間隔があくので当然こなしていかないと。次の登板があるので、できるだけベストの状態にしたい。100%は求められない。どれだけベストに近づけられるか。一番は納得できる球が投げられれば」と気を引き締めていた。

最終更新:10/7(金) 12:36

デイリースポーツ