ここから本文です

六角精児 橋本マナミと共演もラブシーンなしにがっかり

東スポWeb 10/7(金) 18:34配信

 俳優の六角精児(54)らが7日、名古屋市のメ~テレでドラマ「三人兄弟2」(17日スタート)の記者会見を行った。

 同作は「モテない」「カネない」「意気地ない」のダメダメ3兄弟が、名古屋の喫茶店を舞台に繰り広げる人情喜劇で、昨秋放送されたドラマの第2弾。第1弾が好評で今回の続編となった。

 再び長男役を演じる六角は「今作の魅力は予想もつかないストーリーと目にも留まらぬ目まぐるしい展開。3人の男だけではむさ苦しいので、それなりの恋物語になった」と“キャラ変”をアピールした。

 共演の橋本マナミ(32)とは以前、別のドラマで胸をもむシーンがあった。六角は「ハグはありましたが、今回はそこまでの強烈なものではなかった。そういうラブシーンばっかりが続いて、一年間を過ごせればいいんですけどね。そういうわけにはいかずですね。ただ、精神的には役者として楽しいシーンをつくっていただけたと思っています」と語った。

 前作と同様に次男役は今野浩喜(37)、三男役は波岡一喜(38)が演じる。また、橋本以外のマドンナ役として堀内敬子(45)、おのののか(24)、増井みお(22)が出演する。

最終更新:10/7(金) 18:40

東スポWeb