ここから本文です

『龍が如く』とアパレルブランド“IVX JAPAN”とのコラボアクセサリーが登場!

ファミ通.com 10/7(金) 18:12配信

●桐生一馬モデルと真島五朗モデルのアクセサリーが登場
 セガゲームスは、『龍が如く6 命の歌。』の完成を記念し、アパレルブランド“IVX JAPAN”とのコラボアクセサリーを、2016年12月8日より発売すると発表した。

 以下、リリースより。

----------

 累計出荷本数800万本を突破した家庭用ゲームシリーズ『龍が如く』最新作、PlayStation4 専用ソフトウェア『龍が如く6 命の詩。』の発売を記念して、アパレルブランド「IVX JAPAN」より、桐生一馬モデルと真島吾朗モデルのコラボアクセサリーをゲームソフト発売日である2016年12月8日(木)に合わせて発売することが決定しました。この度登場するアクセサリーは、東京ゲームショウ 2016 にて限定先行販売され、好評だったナイトブラックモデルの新色モデルになります。下記特設サイトにて予約を受付中です。2016年11月8日(火)までにご予約いただければ、ゲームソフト発売日と同日にお届けが可能です。また、IVX JAPNとはゲーム内コラボも行っており、神室町の街中にある屋外広告や、IVX JAPANオリジナル商品を劇中に登場する中国系マフィア・祭汪会が着用しておりますので、こちらの内容にもご注目ください。

■桐生一馬モデル

■真島吾朗モデル

IVXLCDMとは・・2007年に日本一の宝飾産地、山梨県甲府にて誕生したクリエーターユニット。I,V,X,L,C,D.Mはローマ数字の1,5,10,50,100,500,1000を意味する。デザインを削ぎ落とすことで輝く、時代を越え受け継がれる゛銘品゛作りを志し 伝統と品質に拘り存在感と品格で山梨メイドをシンプルという上質で表現しています。2009年パリにてコレクションを発表以降、フランス→東京で展示会を行っております。国内外のジュエリーを手掛ける上島徹也をデザイナーに迎え、世界 に通じるジャパンクリエイションを造り続けています。

祭汪会とは・・東洋一の大歓楽街、東京神室町を支配すべく進出を開始した中国系マフィア。「血の結束」を重んじ、総帥ビッグ・ロウのカリスマ性によって統率されたその力は軍隊にも匹敵すると噂される。

最終更新:10/7(金) 18:12

ファミ通.com