ここから本文です

<MLB>リュ・ヒョンジン、ひじの手術後異常なし…来年の復帰へ青信号

WoW!Korea 10/7(金) 14:55配信

今年は負傷に悩まされたロサンゼルス・ドジャースのリュ・ヒョンジン(29)がひじの手術を受けた後、来年の復帰へ青信号を灯した。

リュ・ヒョンジンの紹介と写真

 ドジャース球団のニュースを伝える「ドジャーブルードットコム」は6日(日本時間)、アンドリュー・フリードマンドジャース社長の言葉を引用して「リュ・ヒョンジンが先月29日、ひじの壊死組織を除去する関節鏡手術を受け、追加で問題が発見されなかった」と明かした。

 リュ・ヒョンジンはことし5月に肩の手術を受け、長い間リハビリに励んだ。7月8日のサンディエゴ・パドレスとのホーム戦で今シーズン初めて登板した。

 当時、先発投手として出場したリュ・ヒョンジンは4と2/3イニングを8被安打(1本塁打)2四球、4奪三振、6失点と不振だった。

 復帰戦を終えた直後である7月20日、左ひじの腱炎により15日間の故障者リスト入りし、先月3日に60日間の故障者リストへ移動した。

 事実上、シーズン中に再度見るのが困難だという見通しが支配的だ。監督も今年中にリュ・ヒョンジンが登板するのは難しい」と見通した。

 それにも関わらずリュ・ヒョンジンは復帰の意思を示して投球プログラムを再開。しかし意志とは異なり体がついてこず手術を受け、復帰は来年へと持ち越しとなった。

 ドジャーブルードットコムは「リュ・ヒョンジンが次のシーズン、完全に復帰して戻ってくることを期待している」と述べた。

最終更新:10/7(金) 14:55

WoW!Korea