ここから本文です

坂口杏里 借金苦によるデビューを否定「自らAVの道に行きました」

東スポWeb 10/7(金) 20:34配信

 セクシー女優に転身したタレント・坂口杏里(25)が7日、自身のツイッターを更新。一部週刊誌で報じられた「借金返済でAVデビュー」について、完全否定した。

 坂口は1日に芸能人専門レーベル「MUTEKI」からAVデビュー。新しい芸名「ANRI」としてツイッターを開設した坂口はこの日、フォロワーからコメントを募集し、仕事への思いやスタッフへの感謝をつぶやいた。

 坂口の“転身”については女性誌が「ホスト遊びで借金地獄」などと報じ、ワイドショーでも大きく取り上げられた。これについて「いろんな報道が舞い散ってるけど、嘘ばっか。何の根拠なんだろ!? 具体的な事は言いたいけどきっと炎上するから書かないけど、自らAVの道に行きましたよ。お金でも何でもない」と苦言を呈し、“借金返済のための転身”を完全否定した。

 その信念は揺るがないようで「25歳で新しい道に飛び込む事の何がいけないのかな???人生一回なんだから新しい道に行く事、そこでトップになりたい」と迷いのない強い意思を吐露した。

 さらにユーザーから「恵比寿マスカッツに入って~おねがい~」とコメントを受けた坂口は「入りたいー とても!」と人気セクシーグループへの参加を熱望した。

最終更新:10/7(金) 20:39

東スポWeb